Since the login fails continuously in a short period of time, your account was locked.

ID、又はパスワードが違います。

パスワードを忘れた場合はこちら


or

許可無く Facebookへ自動投稿することはありません。

和食エクスプローラーは初めてですか?

Since the login fails continuously in a short period of time, your account was locked.

Sorry, internal server error

会員登録をすると、私たちの利用規約およびプライバシーポリシー
同意したことになります。


or

許可無く Facebookへ自動投稿することはありません。

アカウントをお持ちですか?

Thank you. A confirmation email has been sent to your email address.

Click on the URL inside the confirmation email to complete your new registration.

※ If you do not receive our email for some reason, please check your junk mail folder. We apologize for the inconvenience if this happens.

“キノコ界のブラックダイヤモンド”~ 希少種「黒菌きくらげ」で美と健康を手に入れよう!

Featured Price

$27

Available for purchase for
58 more days

Secured by PayPal

世界の皆さん、こんにちは!
深澤 明彦と申します!

私は茨城県つくば市で、父と一緒にキノコの一種である「きくらげ」を栽培して、販売しています。
きくらげは、東アジアの方には馴染みのある食材ですが、世界ではあまり知られていないかもしれません。
とはいえ、最近では意外と皆さんも口に運んでいるですよ。
世界で一番ポピュラーな食べ方としては、「豚骨ラーメン」が有名かもしれません。
(そうです!この黒い千切りになっている添え物こそが、きくらげです!)

日本ではきくらげは主に乾燥品が多く流通しています。水で戻して、調理して食べるのですが、その独特のコリコリとした食感が人気です。どちらかというと、メインの食材ではなく、あくまで料理を彩る“隠れた副素材”の扱いをされますが、実は「ビタミンD、鉄分」などをたっぷり含んだ女性にお勧めの健康食材なのです。

■ 「黒菌きくらげ」、それはブラックダイヤモンド


きくらげの中でも私たちが作っているのは栽培が大変難しい希少種「黒菌(Kurokin)」という種類のきくらげです。きくらげには他に「あらげ」「白菌(Shirokin)」などのいくつかの品種がありますが、それらは大量生産には向いているものの私たちの「黒菌」に比べると、肉薄で堅いため食感が悪く、味も良くないです。反面、「黒菌きくらげ」は
・種となる“菌”の流通量が少ない
・菌の培養率(発芽率)が悪い
・水分や温度などの成育管理が大変難しい(企業秘密)
などの理由により、そもそも日本国内でも作り手がほとんど居ないのが現状です。
そのため、そのあまりの希少性から、関係者のあいだでは、きのこの中の“ブラックダイヤモンド”と呼ばれています。

■ 汗と涙の6年間の苦労


それだけ、取り扱いが難しい「黒菌きくらげ」ですが、私たちが自家栽培に成功するまでには“涙なしでは語れない”様々な苦労がありました。初めて、「黒菌きくらげ」に出会ったのは10年前にさかのぼります。当時、父が沖縄の商品を取り扱う商社を経営していたこともあり、沖縄県産の「黒菌きくらげ」を取り扱うことになりましたが、私たちは正直なところ「こんな、黒くて地味な食材が果たして売れるのか?」と半信半疑でした。ところが、予想に反して、仕入れても仕入れても、次から次へと売れていったんですね~。上手く健康ブームが追い風になったのだと思います。
しかし、「こんなに売れるなら、自分たちで作ろう!」と一念発起したのが苦労の始まりでした…(笑)。それから、取引先にお願いして栽培ノウハウを教えてもらうのですが、そのとおりに菌付け(種植え)をしても一向にきくらげが生えません。(私たちの企業秘密ですが、大変難しい独特の水分管理と温度管理が必要だったのです…。)その後、毎年毎年失敗を繰り返し、ようやく5年目にきくらげを生やすことができました。そして、6年目には何とか商品として出荷できるクオリティーのきくらげの栽培に成功したのです。苦節6年、育ては捨て、育ては捨てを繰り返す、本当に苦しい年月でした。

今では自信をもって皆さんにお届けできる立派な「黒菌きくらげ」を出荷できるようになりました。お蔭さまで私たちの「黒菌きくらげ」は肉厚で食感が良く、独自の2段階乾燥によって、味わいも深いと好評を頂いており、某大手小売流通チェーン企業からも「商品を卸して欲しい」「栽培ノウハウ・技術を売って欲しい」というご依頼もいただくのですが、“大量生産には向かない品種である”としてお断りするほどに成長することができました。

■ 安心・安全の「日本産」が持つ高いブランド価値


私たちの「黒菌きくらげ」は温度と湿度が厳重に管理された室内で“菌床栽培”しています。もちろん、人間に有害な農薬や食品添加物などは一切使っていません。菌床にはブナ・カエデ・クワなどの日本産の天然原木を使用し、季節ごとの適切な温度管理により、年間通じていつでも出荷できる体制を整えることができました。とはいえ、まだまだ零細な家族経営ですし、菌数の少ない「黒菌きくらげ」ですから、世界の皆さんにお届けできる数量は大変限られています。

■ この“黒さ”が世界中の女性を救う


きくらげは見た目は地味ですが、とても栄養価の高い食品です。とくに多量に含まれる3大栄養素は「女性の美と健康」にとって大変重要な成分です。
・多く含まれる「鉄分」は有害な活性酸素の発生を減らし、アンチエイジングの効果があります。また貧血を予防し、妊娠中の胎児の発育にもとても重要な栄養素です。
・「ビタミンD」と「カルシウム」は女性に多い骨の老化を遅らせ、健やかな髪や歯、爪などの健康維持に効果を発揮します。
また、「食物繊維」の量も多いので、お通じが気になる方にも最適です。つまり、「女性を美しくするための万能食材」といっても過言じゃないですね。毎日食べて、ますます綺麗になっちゃいましょう。

■ 調理方法は自由自在。だから毎日食べられる


実はきくらげは“コリコリとした食感”を楽しむ食材であり、香りや味はほとんど感じられません。そのため、どんな料理にも使えるのが特長です。細くスライスしてサラダやスープに入れても食感がアクセントとなり美味しいです。また、シンプルな塩味が美味な「ペペロンチーノ」などのパスタの具材としても最適です。そして、「豚骨ラーメン」に合うのですから、恐らく世界中の麺料理との相性もいいと思います。パスタを始め、インドネシアのミーゴレン、タイのパッタイ、ベトナムのフォー、ハワイのサイミンなどと様々な組み合わせも楽しみですね。

なお、今回は「日本流の正しい食べ方に興味がある方」のために、私がオススメする“和風ドレッシングとのセット商品”もご用意しました。「ポン酢」という酸味のある調味料と、コクがあって香り高い「ごま油」をミックスして、きくらげにあえるとあっという間に「京都の料亭」のような味わいです。このドレッシングはきくらげ以外にも合いますから、世界の皆さんのご家庭でも他の料理に応用してみてください。

※ 乾燥きくらげは1回分量をミネラルウォーターに1時間ほど浸けて、戻してからお使いください。
※ 5倍ほどのサイズに膨らみますので分量にお気を付けください。
※ ドレッシング2本はお好みに合わせて混ぜ合わせる分量を調節してください。

■ 商品のご紹介



 27ドル   「黒菌きくらげ」×3パック
1パック(50g)× 3パック 
⇒大事な女性の方にプレゼントすると必ず喜ばれます。女性の美と健康を願うあなたにオススメです。(水に浸けて、戻してからお使いください)

47ドル   「黒菌きくらげ」+「和風ドレッシング」セット
☆きくらげの美味しさを味わうのに最適な和風ドレッシングをセットにしました。以下の2つを適量よく混ぜ合わせて、戻したきくらげにあえてお召し上がりください。
・「ゆずポン酢」: 地元茨城県産の醤油とゆずをベースにした酸味のある調味料です。
・「ごま油」: 胡麻を絞ってとったヘルシーな植物油です。独特の風味が食欲をそそります。
1パック(50g)× 3パック +ドレッシング2本
⇒ まずは日本流の正しい「きくらげの食べ方」にトライしてみてください。あっさりした味わいなので、毎日食べられます。酸っぱいのが苦手な方はポン酢の量を調整しましょう。

 

≪お届け時期≫
・販売期間終了後、5日程度で日本国内から発送する予定です。
・日本からは航空便でお届けしますが、到着期間は国によって異なります。詳しくは発送完了メール記載のインボイス番号から配送業者にお問い合わせください。

↑ 人気の「黒菌きくらげ」はファーマーズ・マーケットでも常にお客様からの注目を集めます。

■ きくらげの社会的価値を高めたい


これまで、きくらげは日本においても、どちらかと言えば「脇役」でした。常に“食の表舞台”には立てず、あくまでもメインの食材の引き立て役に過ぎなかったのです。しかし、時代は変わりました。私たちの作る「黒菌きくらげ」は東アジアで多く生産・流通している他品種とは圧倒的に違う“美味しさと食感”を持っています。また、きくらげの持つ高い美容効果・アンチエイジング効果に世界中から注目が集まろうとしています。私たちはきくらげの価値をもっともっと高めて、「主役」にしたいと熱望しています。いつの日か世界中のおしゃれな女性誌がこぞって「きくらげの紹介特集」を組む日が来るように…。そんな日もそう遠くない気がしています。

世界の皆さんの応援を心からお待ちしております。
とくに美意識の高い女性からの応援を。(笑)

私の話を聞いていただき、本当にありがとうございました。

WASHOKU Sensei

born in Ibaraki prefecture, in 1975.
I cultivate Japanese Kikurage(wood ear mushroom) that is safe and secure in Tsukuba, Ibaraki prefecture, we are focusing on “Kurokinshu(black fungus type)” which is the highest species that has the best taste and texture.

Product Variations
Price $27
参考価格 3,006円
「黒菌きくらげ」×3パック

1パック(50g)× 3パック
⇒ 大切な女性の方にプレゼントすると必ず喜ばれます。女性の美と健康を願うあなたにオススメです。(水に浸けて、戻してからお使いください)

Price $47
参考価格 5,232円
「黒菌きくらげ」+「和風ドレッシング」セット

■ きくらげの美味しさを味わうのに最適な和風ドレッシングをセットにしました。以下の2つを適量よく混ぜ合わせて、戻したきくらげにあえてお召し上がりください。
・「ゆずポン酢」: 地元茨城県産の醤油と酢をベースにした酸味のある調味料です。
・「ごま油」: 胡麻を絞ってとったヘルシーな植物油です。独特の風味が食欲をそそります。
1パック(50g)× 3パック +ドレッシング2本
⇒ まずは日本流の正しい「きくらげの食べ方」にトライしてみてください。あっさりした味わいなので、毎日食べられます。酸っぱいのが苦手な方はポン酢の量を調整しましょう。

Check more products...

PAGE TOP